株式会社ラーニング・ライツ

Newsニュース

弊社代表が北陸で初めて「マインドフルネス瞑想療法士」の認定を受けました

2015年9月2日

9月1日付で弊社代表取締役の羽利泉は、日本マインドフルネス精神療法協会から

マインドフルネス瞑想療法士(第12号)の認定を受けました。

 

主に、自己洞察瞑想法(SIMT:Self Insight Meditation Therapy/Tecnology)を用い、
医療機関では継続的が支援が困難な呼吸法や日記指導などを通して、
精神疾患からの緩やかな回復を支援するプログラムの提供ができるようになりました。

 

また、マインドフルネスの手法は、
近年アメリカのシリコンバレー系の企業でリーダーシップ開発の研修などに
取り入れられ生産性の向上のみならず、心の通う人間関係構築への本質的な改善に
効果を上げています。

 

自己洞察瞑想法はより東洋人の精神性に問いかける手法として
海外で発展したマインドフルネス手法と異なる深さを有するものです。
人財育成や組織変革に貢献できるようプログラムを提供していきます。

 

ご関心をお持ちの方、企業の方におかれましては
お問い合わせには随時対応いたしますので、お気軽にご一報ください。
プログラムの詳細は随時、公開してまいります。

PAGE TOP