株式会社ラーニング・ライツ

Solution事業内容

グループセッション

私たちの生活には、会社をはじめ、地域の自治会やPTAなどの会議やミーティング、集会などといった話し合いの場が日常的に開催されています。

これまでの会議で、決められた時間の中で、参加者の総意が反映され、事前に決められた議題が建設的に決定していった会議はどれくらいありましたか?

目的をもって会議を建設的に進行させていくことは、日々の業務を遂行していく上で、必要な営みです。

そして、組織を変革していくプロセスにおいても、安全で建設的な話し合いができる会議(場)は、議題(テーマ)について発散的に探求したり、その内容を収斂して共通の認識を明確にしたりしていく過程を通して、人と人は有機的に結びつき、共に未来を作る豊かな営みとなるはずです。

しかし、残念なことに、もう同じテーブルに着くのは嫌だという声が上がってしまうのはなぜでしょう?

せっかく、人と人が結びつくはずの場が、決裂の場になってしまわないよう私たちにはどのような工夫が必要でしょうか?

そこで、株式会社ラーニング・ライツでは、

アクションラーニング(質問会議)・ワールドカフェ・OST(オープンシステム・テクノロジー)・AI(アプリシエイティブ・インクワイアリー)といった技法を駆使しながら、話し合いを促進する技術を身につけたファシリテーターが、お客様の組織の目的に合った場の企画・設計・運営をお客様と恊働で行います。最終的にはお客様が自主的に場を運営できるようサポートさせていただいております。

また、アクションラーニング(質問会議)は、定期的に体験会も行っております。この体験会では、グループで建設的に問題解決を行うための、重要なエッセンスがたくさん盛り込まれています。 日常的な会議の中に、そのエッセンスの1つでも2つでも取り込むことで思わぬ効果が生じる可能性も秘めています。

また、会議を創造的、効果的に運営するスキルは、変化の激しい時代を牽引するリーダーにとって重要はスキルです。

アクションラーニング(質問会議)を通して、自己のリーダーシップやコミュニケーションスキルを振り返り、磨いていきませんか?

お問い合わせボタンから随時お問い合わせをお待ちしています。

PAGE TOP