株式会社ラーニング・ライツ

Solution事業内容

キャリアカウンセリング

目的によって異なる2つのセッションプログラム

「メンタリング」によるご支援と「自己洞察瞑想法(SIMT)」による支援があります。

メンタリングは、
より高い目標の達成、現在抱えている問題の解決、自己成長・自己変革を目指す方にお選びいただいております。

などで、とくに身近に相談者がいないという方にご利用いただいております。

マインドフルネス心理療法・自己洞察瞑想療法(SIMT)は、

メンタルヘルス不調のある方でマインドフルネス心理療法の1つ「自己洞察瞑想療法」により寛解を目指す方にお選びいただくプログラムです(2015年8月以降開始)。

自己洞察瞑想法(SIMT)を開発した大田健次郎先生の著書「うつ・不安障害を治すマインドフルネス〜ひとりでできる『自己洞察瞑想法』」(佼成出版社)を用いた10ヶ月間のグループ指導と個人指導です。

料金について

メンタリングで自分で舵を切る人生を手に入れよう

私たちの毎日は、大なり小なり変化の連続です。
自分の思考・感情・行動が他者へ影響を与え、また他者や環境からの影響を受けながら、状況に対応していくことが必要になります。

特に、人生から試されるのが、役割や仕事の質が変わったり、新しく人間関係を築いていかなければならなくなったり、外部環境が大きく変わりつつある時。

スムーズにギアチェンジができる時もあれば、そうではない時もあります。
どうも物事が上手く運ばない、先に進みたいのに進めない、誰もがそんな経験をしても決して不思議ではありません。

1人で考えていると思考の迷宮にでも入ったかのように抜け出せなくなり、自分を見失ったり、憂鬱な気分になったり、眠れなくなったりします。また、ストレス発散のつもりでやっている気晴らしで身体を消耗させたり、浪費したりして、新たな問題を産むこともあります。

自分や相手の思考・感情・行動を意に反して抑圧したり、無視をしたりして過ごしても問題は未完了のまま私たちの身体の中に存在しつづけます。
違う対処が必要なことを知りつつも、問題として身体の中でくすぶり続けます。

一方、気力、意欲は十分、まだまだ高い目標にチャレンジしたいのに、課題ははっきりしているのに、足踏み状態というもどかしい時もあるでしょう。しかし、はやる気持ちを鎮め、何をやるのかと同時に、どんな存在のあなたが誰とどのようにやるのかに目を向けることも大事なことなのではでしょうか?

一度、自分自身の心の内側の点検作業(見つめ直し)をしてみませんか。
まだまだ活かされていない宝物が見つかったり、時には痛み・ささくれが手当を欲していたりということもあるかもしれません。

いずれにせよ、私たちはこれまでも、自分なりのスピードで、変化に積極的な思考や行動、消極的な思考や行動、あるいはいずれでもない思考や行動を創造したり、選択したりしながら生きてきました。

今、また船の舵をきるかのように人生から選択を求められているのかもしれませんね。

メンタリングで再浮上、自由自在に人生を創ろう

私たちは、成果が出ない時、人間関係に悩んでいる時、自分がどんな手助けを得ればイキイキした自分を取り戻すことができるか、自分では気づきません。

カウンセリング、コーチング、人生相談、占いや各種鑑定など、悩んだことはありませんか?

私どもは、日々変化するお客様のコンディションを特定の関わり技法だけで、サポートできるとは考えていません。

私どもの個人向けの支援方法は「メンタリング」です。

メンタリングの全体像

メンタリングは、日本ではまだまだ聞き慣れない言葉かもしれません。
メンタリングは、図のように、コンサルティングによる助言・コーチング・カウンセリングなどサポート方法をどれか1つに限定することがない統合的なアプローチです。

まずは、メンター(当社:支援側)がメンティ(お客様:支援を受ける側)に安心していただける存在になることが私たちのメンタリングのスタートです。

そして、メンターは、メンティの真のニーズを的確に感じ取り、理解し、状況・個性に合わせ柔軟に関わりを変えながら、メンティがメンターの支援なく自律的に人生を旅できるよう支援します。

お互いが率直に話せる関係性を作り、眼の前の問題を一緒に乗り越えていきましょう。

そしてその先の人生を自由自在に創ってください。

そのことが、お客様だけでなく私たちの喜び、幸せ、成長なのです。

マインドフルネスで、自分を責めず、自分の力で良くなろう

心身のバランスを崩すことは誰にでもあることです。
仕事・家事・学業に支障をきたすほどメンタルヘルスが悪化することは、今では多くの方が経験しています。

疲れた身体を休め、ゆったりした呼吸を通し、たかぶる思考を鎮めましょう。そして、自分や他者を傷つけたりしないで、自分に向き合い、心の病気を乗り越える、再発しない「心の使い方」を学んでいきます。

自己洞察瞑想法(SIMT)は1人でも取り組めますが、認定カウンセラーが、ガイドとなり、コーチとなり10ヶ月間で回復の手応えをつかめるよう支援をいたします。

また、「自己洞察瞑想法(SIMT)」のトレーニングを積むことで、不快な感情に振り回されることが次第に減って行きます。

そして「今、ここ」への集中力、気づきを高めていく中で、自分が心から必要だと思っていることに対しての行動力を取り戻していきます。

2〜3年継続した方の中には、再発なく生活されている方が多くいらっしゃいます

2015年8月から金沢市内でご支援を開始いたします。
開始前のお問い合わせは随時受け付けておりますので、ご相談ください。

PAGE TOP