株式会社ラーニング・ライツ

Solution事業内容

北陸マインドフルネスセンター

地域の中に、大人の自己成長の場を作ろう

未来を担う子供たちの成長は、大人の成長と切り離すことはできません。
どうしたら自分たちの勉強会をより充実した方法に変えていけるだろう。
株式会社ラーニング・ライツは、そんな思いを持った非営利組織とコラボレトしています。

また、個人の問題解決だけでなく地域の問題を解決する人づくりにも積極的に関わっています。

次のような思いで場を作っています。

坐って話す。多様な視点で、心に風穴を開けよう

加賀百万石城下町:金沢は日本を代表する文化都市です。
「江戸の文化」と「京の文化」の影響を受けながら、それらを統合し、時代を超えて受け容れられる形で進化をさせて今に至ります。

人間関係においても、自己を忘れるほどに柔軟な面と、自己を守るべく慎重な面を併せ持ちながらも、石川県は幸福度の高い県としてランキングされます。

しかし、何か悩みがあっても、「恥」という意識がどこか捨てきれない。
人に助けを求められずギリギリまで追いつめられるまで相談できなかったり、噂になることを恐れて1人で抱えてしまったりしたことはありませんか?

しかし、個人の問題や、職場の問題を解決する時には、時には利害関係のない多様な人々の「視点」が助けになるものです。

個人の尊厳を守り、お互いを尊重しあって、穏やかで、現実的な問題解決につながるような話し合いができる場を作って行きましょう。

Oneness 〜 私たちはつながりの中で成長していきます 〜

私たちは1人1人がお互い影響を及ぼし合う同胞であり、個人の問題は、また別の個人の問題と無関係ではいられません。

人間関係が希薄になったとはよく言われますが、他者の情け、勇気、励まし、現実的なサポートを得て、自分の問題を解決していくといった日本古来の「困った時はおたがいさま」の精神はこれからも大切にしていきたいものです。

しかし、「個の尊重」に慣れた生活の中では、そのことが皮肉にも「煩わしさ」につながることもあります。

そして、その煩わしいことの中には、人によっては、人間関係を調整していくためのヒントが隠されていたりします。

それを自分で読み解き、成功体験を積むことができれば、自分に自信が持て、自分が好きになり、他者に頼らずとも自分を慈しむ心が育っていきます。

皆が誰かの大切な1人です。

人と人の関わりの中で、自分を肯定し、自分を慈しみ、あなたの大切な誰かのためにも元気に暮らしていきましょう。

あの人のいないところで、第三者にあの人の話をしないで

大都市と異なり、決して広くない地域社会の中で、秘密が秘密として守られるか不確実な中、人はそう簡単に自分を丸裸にすることはできないかもしれません。

だからこそ、人が集まり、言葉が交わされる時、誰もが心を開ける安心な場がであってほしいと願います。

その場で見聞きしたことは、その場から離れたら第三者に話はしないでほしい。

うっかり話しそうになる時、どうかあの人の気持ちを思い出してほしいのです。

「生きる」は「息る」です

私たちの中には、まだ言葉になっていない気持ちがあります。
私たちの外には、まだ認識されていないものごとがあります。

過去から未来に流れる「今ここ」という時間の中で、自分が気づきうる全てのことを自分の味方にしましょう。

時に、じっくり向き合い、時にさらりと流す。
そんなことが自由自在にできたらいですね。

ゆったりした気持ちで坐り、そして心のおもむくままに言葉を紡げる場となりますように。

「金澤の坐談会」のコラムを随時更新しています!

PAGE TOP